2013年07月29日

お肌にいい食材

人参にはβ(ベータ)−カロチンが豊富です。
このβ(ベータ)−カロチンは 活性酸素の働きを
抑制する作用によりガンを予防します!


ビタミンAも多く 皮膚や粘膜を健康に保つ働きや、
肌・皮膚がカサカサになるのを防ぎ、潤いを与えてくれます。
バストアップにも 皮膚に潤いがあると
デコルテの部分も綺麗にまります。


人参は嫌いと言う方も多い、私も以前はそうでしたが、、
でも食べやすいように 人参ドレッシングにして食べたり
作ってサラダにかけて食べるてもいいですし
千切りにしてマリネにしても おいしいですよ!


戸瀬恭子バストアップは 外面だけじゃなく
内面からも綺麗を応援します。




  






posted by きらり at 17:49| Comment(0) | 戸瀬恭子他・バストアップ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

間違ったマッサージ

戸瀬恭子さんの経営するサロンには
バストアップをしたいという人は、勿論、
バストアップしてバストが崩れたという方がくるそうです。

どういうこと?って思いますよね!

間違ったマッサージをして、、、
逆に バストが小さくなったという方も多いそうです。

バストアップにはマッサージ、、
揉めば大きくなると思い込んでしまい、、、
自己流でマッサージ、結果、小さくなってしまった。

かわいいバストは脂肪ですから、
揉めば揉むほど脂肪が燃焼し、
小さくなってしまうこともあります


exclamationインターネットなどで、
色々なバストアップマッサージが紹介されていますが、
実は、そのほとんどが「これって逆効果じゃない?」
と疑問に思うものばかりだといいます。


バストアップマッサージは、
脂肪の燃焼を抑えながら周りのお肉を
バストに寄せていかなければ意味がありません

また、リンパを刺激して血流を良くすることが
最大のポイントになります。



戸瀬恭子バストアップDVDでは 
正しくマッサージが出来るように
わかりやすくなっています。

せっかくのマッサージが無駄にならにように、、、
正しい方法を身に付けましょう 













posted by きらり at 20:20| Comment(0) | 戸瀬恭子他・バストアップ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

バストを支えている皮膚

女性の体の変化の要因で忘れてはならないのは
それは、妊娠・出産と授乳です。


妊娠すると、女性のバストは急激に大きくなります。
それは、バストの発育を促す女性ホルモンが、
通常時の数十倍も分泌されるためです。

もちろん、胸が小さくて悩んでいた人も、
この時期にはちゃんと大きくなるのです。

でも、問題はこのあと、出産し授乳が終わってからです。
役目を終えたバストは、乳腺が退化し、急激にしぼみます。

exclamation同時に、その変化についていけない、
皮膚がたるんでくるため、結果的に
バストの形が崩れてしまうのです。


このプロセスを何度か繰り返しているうちに、
バストのたるみは進行していきます。あせあせ(飛び散る汗)

また、妊娠だけでなく、最近多いのが、
ムリなダイエットをしたときも、同様の変化が現れますダッシュ(走り出すさま)

かわいいダイエットで体重を急激に減らしたことで、
授乳後のバストと同じく、皮膚がその変化に対応しきれず、
たるみを進行させてしまうのです。

バストの形が崩れる要因は、このようにさまざまです。
ダイエットをしない人でも、妊娠と授乳を経験しない人でも、
老化そのものは避けようがありません。
だから、、バストアップが必要なんです!
きちんとバストアップでバストケアしている方は
ずっと変わらずに綺麗でいられるんですよねるんるん













posted by きらり at 13:22| Comment(0) | 戸瀬恭子他・バストアップ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。