2013年08月10日

日本人女性に最も多いカップサイズは?

日本人女性に最も多いカップサイズは?
(トリンプ・インターナショナル・ジャパン統計データーより)

Aカップ8.0%、Bカップ23.8%、Cカップ26.7%、
Dカップ22.0%、Eカップ12.8%、Fカップ4.8%、
Gカップ1.9%


と、最も多いのはCカップの女性で、
次いでBカップ、Dカップ、Eカップと続き、
そしてAカップ、Fカップ以上…という結果に。
意外にAカップが一割以下と少ないんですね!

昔、1980年代はAカップが多かったようですが、、
1990年に入るとBカップが増えてきて
1992年にはBカップが一位に。
2000年になるとCカップが一位になり、
Gカップまでカップサイズも増えています。


全体に底上げしたので 
バストを大きくしたいと願うわけですね。
そんな時代だから戸瀬恭子バストアップで
気になるバストの悩みも解決しましょう。
女性はいつまでも綺麗でいたいですよね





posted by きらり at 14:53| Comment(0) | バストの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

ヨーロッパで一番バストの大きい国は

下着メーカー・トリンプの調査によると

ヨーロッパにおいて胸が大きい女性が1番多い国は、

イギリスであることが判明したそうです。

でもってカップサイズはというと、、

イギリスでは、半数以上の女性がD カップだそうです。

羨ましい話ですよね。。。

ちなみに2位はデンマークで、3位はオランダ

このあたりは個人的に私は深くわからないので、、

ふ〜んと頷く感じです。

最下位は意外にも意外、

情熱の国・イタリアで、68%の女性がBカップだったそうです。

これには少しびっくりしました!

大きなイメージがあったのですが・・・

わが国、日本においては

バストアップの強い見方、

戸瀬恭子さんがいるので、

皆がバストアップをすれば 将来的には

バストが大きい国ベスト10入りするかもしれませんね!










posted by きらり at 15:26| Comment(0) | バストの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

乳がんとバストアップ そのB

乳腺外科を受信する女性の7割は
「しこりがある」と言って病院にやってくるそうです。
他には「乳頭から血液のようなものが出た」
「乳房が痛む」ここに書いた3つが主な訴えです


乳がんは5mm〜1cmぐらいの大きさになると、
自分でも触って探すことができます。


したがって、早期発見のためには
自分で気づくことが大切です。
バストアップのマッサージをしていて偶然、
発見したという方もいます。


exclamationただ、乳がんのしこりは必ずしも硬いものだけとは限らないし、
痛みの有無もさまざまです。


自己検診は重要ですが、自己判断を過信するのもいけません。
乳がんを早期で発見するためには、
このような乳がんの初期症状に常日頃から注意をしておくことはもちろん、
一ヶ月に一回は自己検診をする。
年に一回は病院でのがん検診を受けることがとても大切になります。

一ヶ月に一回自己検診を行うことは、
早い段階で乳がんを発見できる可能性もとても高くなります。


乳がんを早期発見できれば、手術も小さくて済み、
その後の治療もスムーズに進み、完全に治すことも可能になります。













posted by きらり at 13:52| Comment(0) | バストの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。