2013年08月19日

美しいバストを保つために

バストケアのためのブラ選びのポイント

バストをどう補正したいのかという
目的をハッキリと意識することです。

1.胸をより豊かに見せたい場合
カップの底からサイドへと弧を描くようにパッドが
入っているタイプがよいでしょう。
パッドとワイヤーのダブル効果で、バストを「寄せて上げる」ことができます。

2.ツンと上を向いたバストを作りたい
カップの角度がやや上向きのものが良いでしょう。
このとき、ワイヤーがしっかりしたものを選ぶと、補正効果はより高まります。

3.アンダー部分に気になる贅肉がついている場合
ロングタイプのブラがよいでしょう。
アンダーから腹部までをサポートすることで、トップとのメリハリがつけられます。



なりたいバストのイメージトレーニングにもなりますし、
バストアップしたバストをケアするためにも
下着は重要な役割を担っています。









posted by きらり at 15:41| Comment(0) | 理想のバスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。