2013年04月30日

生活リズムと便秘

大型連休のGW。
いつもと生活リズムが変わり
便秘になるという方もこの時期、増えます!

便秘の解決策は、
まず、食物繊維をしっかり摂取することです。

◆食物繊維を豊富に含んでいる食品とは、どんなものがあるでしょうか?
・果物では、オレンジ、リンゴ、モモ、ラズベリーなど。
・野菜では、キャベツ、カボチャ、にんじん、
 ほうれん草、ブロッコリーなど。
・穀物だとシリアルで、豆類では、ソラマメなどがあります。
・乳製品ではヨーグルトなど


※一度に大量に摂取するのではなく、
 毎日、少しずつ必ず摂取するのが効果的です。



<TVはなまるで紹介された便秘解消レシピ>

◆ゆで大麦(押し麦)納豆
・材料 
 ゆで大麦(ゆで押し麦)大さじ2〜3
 納豆(付属のたれ)   1パック
 ネギや海苔などお好みで

・作り方
《ゆで大麦納豆の作り方》

1.鍋にお湯をたっぷり沸かし、大麦を投入。
  中火で15〜20分ゆでる。←かきまぜたりしなくても、大丈夫!!

2.ゆであがったら、ザルにあけ、流水でぬめりをとる。

3.納豆に付属のタレを混ぜ、そこにゆで大麦を入れ混ぜる。
  お好みでネギや海苔をかけて、完成!!


ゆで大麦を作っておくと便利ですね!
・ゆであがったら、ザルにあけ、流水でぬめりをとる。
  水を切ったら、冷蔵庫(2日間)か冷凍庫(1週間)で保存可能。

・胚芽押麦の小分けパック(45g)を3パック(135g)使用し、
  ゆで大麦は約500gできました。
 

戸瀬恭子バストアップ法で
    おいしく綺麗を応援します♪















posted by きらり at 14:22| Comment(0) | バストアップの妨げとなるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

女性ホルモンを刺激する香り 

バストアップで大切になのが

「乳腺」を発達させて乳脂肪を増やすことです。

女性ホルモンを分泌されることで

乳腺が発達することでバストは大きくなります。

戸瀬恭子さんのバストドレナージュは 

食事とマッサージによって乳腺を発達させ、

乳脂肪を増やしていきます。

その女性ホルモンを刺激する香りで、

バストアップはもとより美肌を手に入れましょう♪

女性を美しく輝かせる香りは

ローズ、ゼラニウム、フランキンセンス、

チェストベリー、ホップ、ローズマリー

イランイラン、サフラン、セージなどがあります。

タンスの引き出しに上記の香りを入れたり

アロマオイルでボディーをマッサージしたり、

ハーブティーを楽しんだりしながら 

バストアップっていうのもいいですね!

せっかくの自分だけの時間ですから

楽しみながら やりましょう♪






posted by きらり at 14:42| Comment(0) | 女性ホルモンとバストアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

理想的なバスト

理想的とされるバストの形やサイズがあります。

exclamationバストの大きさは、
トップサイズが身長×0.53〜0.55、
アンダーバストは身長×0.44〜0.46とされています。


exclamationバストの位置は、
鎖骨の中心のくぼみと両方の乳首の3点を線で結んだ時にできる三角形が
正三角形になると、バストが美しい位置にあるとされています。

   ※しかし、これはあくまで目安です。

この通りだとしても、美しいバストとイメージしていたものとかけ
離れてしまうことだってあるのです。
実際の見た目が美しい事が理想的なバストということになるでしょう。


でも言える事は 大きいだけしゃなく、高さも大切。
大きくても垂れていない上向きバストが美しいのは
間違いないことでしょう。


エクササイズで大胸筋を鍛えることでバストが垂れないようにし、
マッサージと食事によってバストを大きくすることができます。



戸瀬恭子の『バストあっぷるん』の通りに実践することで、
理想的な美しいバストを手にすることができます。










posted by きらり at 15:28| Comment(0) | 理想のバスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。